ドッグフード 食物アレルギー

【犬用】アミノペプチドフォーミュラの効果まとめ【2020年5月更新】

困った人

食物アレルギー用のドッグフードは、これが一番って先生に言われたよ。

このドッグフードは他と比べてなにが違うの?

何食べても良くならなかったんですが、

アミノペプチドフォーミュラに変更したら良くなりました!

何故このドッグフードで、症状が改善したのでしょうか。

困った人

 

このような疑問にお答えします。

 

食物アレルギーを考える時に一番大事なことは『タンパク源の厳選』でしたね!

 

牛、豚、鶏、麦、トウモロコシなどの食材から、食物アレルギーを発症しないタンパク質を選びます。

 

その際に行われるのが世界的に行われている『除去食試験』です。
除去食試験で使われるドッグフードが『アミノペプチドフォーミュラ』なんです。

 

今回は『アミノペプチドフォーミュラ』の説明をします。

 

この記事を読むことで以下の事が理解できます。

記事のポイント

①アミノペプチドフォーミュラの効果
②除去食試験の基礎

 

りぷとん

◆ペットフードの栄養学アドバイザーの資格取得
⇒年間約100セミナー実施。

◆ペットフード相談会
⇒年間50回

◆動物病院に毎日出入り
⇒鮮度の高い獣医療の情報ゲット

 

バイ君
バイ君
食物アレルギーだったら、何食べればいいの!

 

それを今回、学ぶんだわん!
ゲンちゃん
ゲンちゃん

 

アミノペプチドフォーミュラをすすめる理由

食物アレルギーならまずは『アミノペプチドフォーミュラ』!

アミノペプチドフォーミュラは多くの獣医師に採用されている

おすすめポイント

・世界的な除去食試験で採用されているドッグフード

・世界的な皮膚の認定医が採用している

世界的に食物アレルギーを鑑別する際は『アミノペプチドフォーミュラ』を使います。

 

獣医師のもとで『除去食試験』を行う事で、食物アレルギーの症状を劇的に改善できる可能性があります。

 

したがって、自分の判断でドッグフードを選ぶ事はおすすめしません。

 

食物アレルギーと診察を受けたら、まずは『アミノペプチドフォーミュラ』を使いましょう。

バイ君
バイ君
じゃあタンパク質に気をつければ良いんだ!
そういう事だね!ひとつ賢くなった気がする!
ゲンちゃん
ゲンちゃん

 

アトピー性皮膚炎でも使える!

除去食試験の結果で分かる事3点

判別ポイント

・食物アレルギー

アトピー性皮膚炎

・食物アレルギーとアトピー性皮膚炎の混合型

除去食試験は食物アレルギーかを見分ける試験です。

 

試験の結果には「食物アレルギーではない」という判別結果もでます。

 

つまり『アトピー性皮膚炎』って診断がつくんですよ。

 

体に痒みがある犬は、全部対象って事ですね。

食物アレルギーの際に本領発揮!

食物アレルギーの原因の2点は下記の通り。

食物アレルギーの原因

・食材のタンパク質

・蟹とエビのような遺伝子が似ている食材

食材を食べると、体に中で細かく分解されます。
その中に必ず『タンパク質』が含まれます。

 

このタンパク質に体が拒否反応を示すんです。
それが『食物アレルギー』です。

 

タンパク質を粉々に砕くと『アミノ酸』になります。
このアミノ酸が無敵なんです。

 

アミノ酸はアレルギー物質として体は反応しません。

 

つまりアミノ酸で作られた『アミノペプチドフォーミュラ』は食物アレルギーとして反応をしません。

 

なので食物アレルギーを患っている犬でも食べれるんです。

 

最強すぎる!!

 

バイ君
バイ君
これ食べてたら、最強じゃない?
そうなんだ!だから世界的に採用されているんだ!!
ゲンちゃん
ゲンちゃん

 

アミノペプチドフォーミュラの製品ポイント


 世界的に採用されている、最強の低アレルギー食!

どの低アレルギーを選ぶにしても、最初に食べてほしいのはこの製品。
アミノ酸レベルまでタンパク質を分解することで、食物アレルギーの発症を避けます。
コンスターチも含まれてるが、炭水化物なので問題なし。
食べ物でお困りの愛犬に対してご利用ください!

メーカー ロイヤルカナン
原産国 カナダ
タンパク源 フェザーミール(羽毛)
おすすめポイント タンパク源をアミノ酸レベルにまで分解
評価 ★★★★★ ※個人的評価です。

 

アミノペプチドフォーミュラの使い時/除去食試験

除去食試験とは下記の通り。

  • 食べ物に対して食物アレルギーがあるかを見分ける試験の事
  • 約8週間
  • 除去食試験の最中は、他の食べ物禁止

 

食物アレルギーの疑惑がある際、血液検査をやる病院が多いと思います。

 

しかし除去食試験を約8週間行う事で、すぐに食べられる食材が分かります。

 

食物アレルギーで食べられる食材を見つける事は容易でありません。

 

しかし、その容易でないことをやってのけるのが『アミノペプチドフォーミュラ』なんです。

 

除去食試験に関する記事はこちら!

アミノペプチドフォーミュラの使い時/消化器疾患

消化器症状にも対応できます。

  • 食物アレルギーによる下痢の緩和
  • なかなか治らない慢性下痢の緩和

なにをやっても治らない下痢ってありますよね?
その際は、食物アレルギーを疑っても良いかもしれません。

 

数週間ぶりに下痢ではなく、普通の便をしてくれる可能性もあります。

 

これはアミノ酸レベルまでタンパク質を分解しているの、超粘膜を休めることが期待できます。

 

そうすることによってボロボロの腸管が治るのです。
是非、試してみて下さい。

こちらの記事も合わせてお読みください!

バイ君
バイ君
アミノ酸なら体が反応しないんだ!
これ、使ってみたいわ~!
ゲンちゃん
ゲンちゃん

 

■まとめ

アミノペプチドフォーミュラの凄さを分かっていただけましたか?

 

アミノペプチドフォーミュラは決して、治療の期待を裏切りません。
その最低限のラインとして獣医師の診察があるからこそ、力を発揮します。

 

獣医師の元で、診察を受け、最初の一袋を病院で購入してください。
そこから食物アレルギーの治療はスタートになります。

 

世界的にスタンダードの除去食試験に使われるドッグフードなので、決して安くはありません。
その場合は、獣医師の判断を仰ぎましょう。

-ドッグフード, 食物アレルギー
-, , , , , , ,

Copyright© TorutoruBlog【とるとるブログ】 , 2020 All Rights Reserved.