防災グッズ 雑貨

ペットの防災グッズはこれで安心!災害時に必要な最低限のもの5選

今回はペットの防災グッズをテーマに記事を書いていきます。
私たちは、東日本大震災をきっかけに「災害」への備え意識が高まっていると思います。
我が家でも、いつか起きるであろう震災に備え、食料や懐中電灯などの防災グッズを揃えています。

ペットオーナーのフード相談会の時に「災害時に必要なペット用品って何ですか」と聞かれることがあります。
確かに、人の災害時のグッズ特集はテレビや雑誌でも取り上げられますが、ペットの災害グッズはあまり聞きません。
そういった疑問に今回は答えていきたいと思います。

この記事をよく事で、以下の2点が理解できます。

☑ここがポイント
・災害に備える事前やる事リスト
・役立つ防災グッズの準備
バイ君
バイ君
いつ地震が起きるか、わからないから不安だよね
昨日の地震じゃ寝ていて気付かなかったわん!
ゲンちゃん
ゲンちゃん
りぷとん
りぷとん
筆者りぷとんとは
ペットフードの会社で約5年勤務。
◆ペットフードの栄養学アドバイザーの資格取得
⇒年間約150セミナー実施。

◆ペットフード相談会
⇒年間50回

◆動物病院に毎日出入り
⇒鮮度の高い獣医療の情報ゲット

ペットフードならお任せを!!

災害時に飼い主が備えておくべき5点

生活環境内の防災対策

あなたは、自分の落ち着く場所がありますか?わたしはやっぱり自宅が落ち着きます。
同じように愛犬や愛猫も、自宅が落ち着く空間と言えます。

しかし、災害時には安心できる空間でさえも危険地帯へと変貌します。
もし、地震で家具が倒れ、愛犬が下敷きになるなんて考えたくないですよね?
食器棚やテレビなどは、地震で倒れないように家具の固定をすることが望ましいです。

また屋外で飼育している場合、外の環境も配慮すべきだと思います。
飼育環境の周りに倒壊の恐れがあるものを事前に確認しておきましょう。

災害時のしつけや健康管理

ペットがそのような状況下に陥ったとき、冷静にさせれるかがポイントになります。

基本はパニックになると思いますが、そのような状態では安全に非難が出来ません。
安全に非難するのは、「待て」、「お座り」、「伏せといった基本的なしつけが出来ていることが大前提です。

また避難所での暮らしは、いつも以上にストレスを伴う場合があります。
そのような状態になると免疫力の低下が考えられます。
免疫が低下すると、いつも以上に病気になりやすくなります。

災害時は気軽に動物病院に行けるわけではないので、健康状態を常に良好な状態を保つこと大事です。

災害時に備え、マイクロチップの装着

災害時にやむを得ない事情で、ペットを同伴できないケースもあります。
そのような場合は、目印となるものを身に着けたいです。

しかし、災害時はそのような目印となるものも外れてしまうことも考えられます。
そこでオススメなのは「マイクロチップ」の装着です。

災害時のペット用の避難用品と備蓄品の確保

避難所で必要なペット用品は、基本的に飼い主が準備します。

避難命令が出た際は、避難所まで速やかに移動をします。
その場合に備え「リード」や「キャリーバック」を用意しておくことが好ましい。

またライフラインの被害や緊急避難に備え、必要な物資の備蓄をする。

非難が必要になった場合、一緒に持ち出せるようにしておきましょう。
避難所に救援物質が届くのに時間がかかる事をあらかじめ考えておき、
5日から7日分を準備することが望ましいです。

☑事前に準備するリスト
✅ペットフード・薬
✅水
✅予備の首輪やリード
✅ペットシーツ
✅排泄物の処理用品
✅ガムテープ
✅既往歴の情報

災害時の避難所とルートの確認

避難所と言われ直ぐに所在地がわかりますか?
避難所の所在地を、事前に聞いておくことが大事です。
またペットを連れて行くときの注意事項を自治体に確認しておくことも大事です。

バイ君
バイ君
ここまで事前の心得を知ることが出来れば、パニックにならずに済むかな?

忘れもの防止!ペットの防災グッズ5選

ペット 携帯用防災3種類セット

 

わんちゃん、猫ちゃんともに「携帯用の水飲みカップ」は様々なシーンで活躍します。
東日本大震災の際、家が倒壊してしまった時に段ボール等でペット用の仮トイレを作っていたと聞きました。
「携帯トイレ」は必需品です!
備えあれば憂いなしで、持っておいて損はありませんよ!

犬 猫 キャリーバッグ キャリー・カート

避難上に移動する場合に使用するものです。
4WAYになっており、ショルダーバック、手持ちバッグ、キャリーバッグ、車のシートになります。
1つのバックで様々な用途に使用できることが人気の秘訣です。

非常用トイレセット 15回分【凝固剤、汚物袋、BOSの3点セット】

専用の袋の中に凝固剤を入れれば、臭いもせず固まってそのまま使用できます。
手軽さが人気の秘訣です。

ペットの水素水 甦り水 220ml×10本 (ケース販売)

震災時、断水になる確率がかなり高いです。
飲み水がないと、犬猫ともに尿石症のもとになります。

ペットキャリーバッグ

ねこちゃん専用のキャリーバックです。

しつけるトイレ ポータブル

ねこちゃんのトイレ事情は大切です。
ねこちゃんはかなりの綺麗好きな生き物です。
専用のトイレを準備してあげることは、ねこちゃんにとって良いことです。

■まとめ

未曽有の震災を経験したことにより、我々は以前よりも防災グッズを事前に備えるとう意識を持つようになったと思う。

しかし、ペット関連のことはあまり特集されていません。
ペットの命を守ることも、飼い主が第一に考える事だと私は思います。
その際、飼い主がパニックになってしまったら、ペットも余計不安に苛まれると思います。

災害時の心構えや、必要な物資を事前に知る事も大切です。

「備えあれば憂いなし」と言いますが、その「備え」を事前に揃える事は、明日にも出来ます。
先延ばしにせず、今出来る事を最優先にやりましょう。




-防災グッズ, 雑貨
-, , , ,

Copyright© TorutoruBlog【とるとるブログ】 , 2020 All Rights Reserved.