犬・猫の行動 犬の行動

犬のしつけの順番を教えて!理想な流れは簡単【初心者必見】

今回は犬のしつけの順番をテーマに書きます。

 

犬を初めて飼いました。
調べてみると”しつけの種類”が多すぎる。
しつけの理想の順番が知りたいな。

 

このような疑問を解決します。

 

犬の「しつけ」はマナーの一つです。
しつけができないと、他人に迷惑をかけるケースもあります。

 

この記事では、理想な”しつけの順番”をご紹介します。

 

この記事を書く“りぷとん”はこんな人

ペットフードの会社で約5年勤務。
◆ペットフードの栄養学アドバイザーの資格取得
⇒年間約100セミナー実施。

◆ペットフード相談会
⇒年間50回

◆動物病院に毎日出入り
⇒鮮度の高い獣医療の情報ゲット

ペットフードならお任せを!!

その他の記事はこちらです。

 




犬の“しつけ”がなぜ必要なのか

犬をしつけする目的

犬のしつけを始める前に、基本的な目的を学びましょう。

しつけ=社会性を学ぶ=犬の性格形成

 

しつけをすることで、「社会性を身に付け、その子の性格が決まる」ということです。

 

しつけを訓練されている犬は、環境の変化にも臨機応変に対応します。
つまり、社会性を身に付けているので、問題行動を起こしにくいという事です。

 

 

世間ではこのような訓練をされている犬を「良い子」と評価されます。
逆に訓練されていなければ「ダメな子」と思われるでしょう。

 

 

ペットを飼う事と言うことは、飼い主が愛犬を立派に育てるという義務が生じます。
自分だけの考えでなく、周りにも影響が及ぶという意識を持ち“しつけ”をしましょう。

犬の社会性とは

犬の社会性とは

「愛犬が、人間社会において問題行動を起こすことなく平穏に暮らす」という事です。

 

問題行動の一例

・トイレの粗相

・無駄に吠える

・過剰な甘噛みをする

このような問題行動はしつけで訓練ができます。

 

問題行動をする犬を見て、あなたはどう思いますか?
「あの犬の飼い主は、どんな人だろう」とか「飼い主のしつけがなってない」など
思いますよね?

 

そうなると肩身が狭くなり、ペットとの生活は窮屈そのものになります。

 

これを避ける為に、
社会性を身に付ける事によって、第三者から受け入れられるようにしましょう。

 

愛犬の性格形成

同じ犬でも性格って違うと思いませんか?

犬の性格は、主に下記の3つの要素で決まると言います。

 

愛犬の性格が決まる要因

①犬種として
⇒プードルやチワワなど

②親からの遺伝的
⇒親子関係

③環境要因
⇒社会性を身に付ける事

 

このような背景から
“やんちゃ” “おとなしい” “内気” “外交的”という性格が生まれるのです。

 

中でも、③の遺伝的に決まってしまう要素に抗う事はできません。

 

一方、“社会性を身に付ける”ことは皆、平等にできます。

 

社会性を身に付ける強みは
「物事を冷静に対応」できる性格へ育つことです。
そのような性格の犬は“しつけ”の訓練がされていると思われます。

 

遺伝的要素を除外できるのが“社会性”の強みです。

 

犬の理想なしつけの順位

犬のしつけ順位の考え方

犬のしつけの順番は“社会性”と“自己防衛”の2つのカテゴリーで考えましょう。

社会性は“冷静な判断”ができる事。

自己防衛は“自分を守る”という事です。

 

 

自己防衛の例としては、
緊急事態時に急に走りだす事を“お座り”や“待て”で自己防衛をするという事です。
この能力は“いかに冷静な判断ができるか”に依存します。

 

したがって
社会性が身に付くと、必然的に自己防衛な性格も育つということになります。

犬のしつけのおすすめ順位

①社会性を身に付ける
トイレ、無駄吠え、必要な甘噛み

②自己防衛を身に付ける
お座り、伏せ、お手、待て

 

以上のしつけの流れが理想になります。
※これは個人的見解です。

 

つまり、トイレや吠える事などを率先して“しつけ”をします。
社会性が身に付くと、お座りや伏せなどの精度が高くなるという訳です。

 

犬のしつけの順番を教えて!理想な流れは簡単:まとめ

犬のしつけの順序は理解できましたか?
初めて犬を飼う人は、必ず迷う問題ですね。

 

世の中には、しつけのやり方や種類などを教えてくれるサイトが沢山あります。
しかし、どれを優先的にするのかを教えてくれるサイトが少ないです。

 

飼い主は、愛犬の行動に関して責任を持つことが大事です。
何でもOKでは、飼育放棄なだけです。

 

生命を育てるいう事は、全ての責任を請け負う覚悟が必要なんです。

 

しつけを行い、周りから「良い子ですね」といわれるような
愛犬に育ってくれることを祈ります。




-犬・猫の行動, 犬の行動
-, , , ,

Copyright© TorutoruBlog【とるとるブログ】 , 2020 All Rights Reserved.