ドッグフード ペットフード

【簡単】ドッグフードの選び方3点【入門編】

本日はドッグフードの選び方をテーマに書いていきます。

 

巷では「グレインフリー」「国産」「天然素材」など、
さまざまな謳い文句でドッグフードが売られています。
これだけの種類が売っていたら間違いなく迷いますよね?
犬を飼いたてのペットオーナーは、何を基準に購入すれば良いのでしょうか。

 

バイ君
バイ君
本当にドッグフードの種類多すぎなんだよ!わけわかんねーよ!

 

グレインフリーを買えば良いの?それともグルテンフリー?
ゲンちゃん
ゲンちゃん

 

はじめのうちは情報に左右され、このような状態になります。

 

今回はこのような疑問を解決します。

☑ここがポイント
・ドッグフード選びのポイントを理解
・買ってはダメなドッグフード

 

りぷとん
りぷとん
筆者りぷとんとは
ペットフードの会社で約5年勤務。
◆ペットフードの栄養学アドバイザーの資格取得
⇒年間約150セミナー実施。

◆ペットフード相談会
⇒年間50回

◆動物病院に毎日出入り
⇒鮮度の高い獣医療の情報ゲット

ペットフードならお任せを!!

 

 

ドッグフードの選び方

ドッグフードの選び方/『総合栄養食』の表記がある製品を選ぶ

ドッグフードの選び方ということで、最初にポイント3点を挙げます
ぶっちゃけ、この3点さえ気をつけていれば、最低限の
病気の予防になります。

その一つ目が
総合栄養食」という表記がされている事を確認するです。

総合栄養食とは、栄養素を成長する段階毎に考慮し作られたドッグフードの事。
人生の成長段階の事をライフステージと呼ぶ。

成長段階によって、必要な栄養バランスは変わります。
「赤ちゃん=消化の良い食事」
「高校生=身体を作為、タンパク質が多めの食事」
「成人=栄養バランスの整った食事」
このように成長段階に合わせて考えないといけません。

総合栄養食のメリットは、ライフステージに合わせた栄養素が取れること。
フード+水を食べれば、極めて健康な生活がおくることができます。

なのでディスカウントストアやネットで購入する際は
「総合栄養食」の表示が必ずある事を確認するようにして下さい。

☑ここがポイント
✅総合栄養食
ライフステージに合わせ栄養バランスを調整したドッグフードのです。
総合栄養食と水のみで健康な生活を送ることが出来る。
✅ライフステージ
成長する一生の段階のこと。
「赤ちゃん」→「子供」→「成人」→「ご高齢」と成長段階を踏んでいきます。

ドッグフードの選び方/消化率の高さ

ドッグフードの消化率はとても大事です。
消化率の良いドッグフードは

 

・食物アレルギー
・尿石症

の対策になります。

 

食物アレルギーは、身体が食材のタンパク質に反応する皮膚症状です。
反応するタンパク質は、ドッグフードの未消化物の中にあります。
つまりドッグフードの消化率が高ければ、食物アレルギーを起こしにくくなります。

 

 

食物アレルギーの過去の記事はこちらからご覧ください。
過去の食物アレルギーの記事一覧♪

 

 

尿石症は、糞便が多くなると発症しやすくなります。
理由として食べ物の未消化物が増えると、糞便も多くなるからです。
糞便は、ある程度の柔らかさが必要とされ一定の水分を含みます。
水分がないと便秘になります。
その水分は尿を使います。
糞便が増えれば増えるほど、尿が使われてしまうので尿石症が発症しやすくなります。

消化率を考慮するだけで…

☑ここがポイント
✅食物アレルギーのリスク減少
未消化のタンパク質が少ないからGOOD!
✅尿石症の予防
未消化物が少ない分うんちの量が減る

ここまで分かったら、次はどのように消化率の高いドッグフードを選ぶかが問題です。
ポイントは、ペットフード専門メーカーのものを選ぶです。

有名どころを挙げると、
ロイヤルカナン、ヒルズ、ブルーバッファロー、ドクターズ、日清ですね。

なかでもロイヤルカナンの消化率は90%超えです。
それ以外のメーカーは、消化率が約80%ぐらいになります。

ん?10%しか変わらないじゃん!って思いませんでした?
いやいや、10%の差はでかいです。

裏を返すと未消化物が2倍差があるということです。
つまり糞便の量が2倍になる計算です。

☑消化率の高いメーカー
ロイヤルカナン 
✅ヒルズ・コルゲート
✅ドクターズ
✅日清
✅ブルーバッファロー

消化率を意識するだけで
食物アレルギーと尿石症のリスクを下げる事が出来ます。

ドッグフードの選び方/カロリーが抑えられてる

いうまでもなく「肥満」はダメですよって話。

最近は様々なおやつが増え、犬に与えるものが多くなりましたね。
いわゆる、カロリー過多の状態です。

なので元々おやつを与える前提で、
ドッグフードを選ばないといけません。

おすすめは「避妊・去勢後」をうたっているドッグフードです。

避妊・去勢後は、太りやすい体質に変化します。
つまりホルモンバランスが変化するのです。
その分、カロリーオフのドッグフードを与える事が望ましいです。

目安のカロリー量

300kcal/400gぐらいがベスト。

ここまでの3点の要素を満たしていれば、そのフードは買っても良いとなります。

まとめます

☑ここがポイント
✅「総合栄養食」の表記がある
✅消化率の高い食事
✅カロリーオフ

選ぶのに慣れてきたら
「グレインフリー」や「グルテンフリー」といったドッグフードにチャレンジしてみて下さい。

 

 

バイ君
バイ君
3つ!?それだけで良いの?簡単じゃん!

 

 

早速、明日実践だ!!
ゲンちゃん
ゲンちゃん

やめた方が良いドッグフード

手作りのドッグフード

結果から言うと、
手作りのドッグフードはやめた方が良いです。

 

AAFCOの研究で、インターネット上に公開している手作りレシピ200個を調べたものがあります。
そのうち、犬の栄養素を満たしている手作りフードは200レシピ中9つしかありませんでした。
そのうち獣医師監修レシピが8つ。
素人が考案したレシピは1つ。

 

素人が手作りフードを作ると栄養不足になる可能性大ですね。

☑AAFCOとは
「米国飼料検査官協会」のこと。
「The Association of American Feed Control Officials」の頭文字をとってAAFCO(日本では「アフコ」)と呼ばれています。
米国飼料検査官協会というのは、ペットフードの栄養基準やラベル表示に関する基準を制定しているアメリカの団体です。
AAFCOが定めたペットフードの栄養基準は世界的なスタンダードとなっており、
日本のペットフード公正取引協議会もAAFCOの栄養基準を採用しています。

その基準をもとに、50種類以上の栄養素の配合を緻密に計算されて
ドッグフードは作られています。
総合栄養食はその代表格ですね。

 

手作りのフードのデメリットとして

☑デメリット一覧
✅毎食、嗜好性の高いものを作れない
✅嗜好性と栄養バランスの両立が不可能
✅消化性が悪い
✅ジェネリックペットフード皮膚症のリスク向上
✅ネットのレシピは、栄養不足

以上の点からおすすめは出来ません。

しかし、獣医師監修というレシピなら良いかもしれませんね。
素人では、栄養満点のフードは作れません。

激安ドッグフード

格安フードは絶対ダメです。

 

安いのにはカラクリがあります。
それは穀物で傘増ししている点です。

 

傘増しをしているから安いんです。
代表的な穀物はトウモロコシや小麦です。

 

消化性もめちゃくちゃ悪いので、お勧めしません。
安い事が、愛犬にとって正義じゃありません。

 

バイ君
バイ君
今食べているフード、めちゃくちゃ安かったってこの前言ってるの聞こえた・・・

■まとめ

ドッグフード選びは難しいことではありません。

 

知りたい情報を簡単に得る事が可能になった分、
自分で情報の良し悪しを判別しないといけません。

 

ドッグフードの選ぶポイントは、たった3点です。
それを守ったドッグフードは、様々な病気を未然に防ぎます。

 

価格でのフードを選び事は、オススメできません。
安かろうで、病気も防ぐなんでありえません。

 

逆に病気になりやすくなり、治療費がかさみます。

 

愛犬には、最良のドッグフードを選んであげましょう。

 

-ドッグフード, ペットフード
-, , , , ,

Copyright© TorutoruBlog【とるとるブログ】 , 2020 All Rights Reserved.