トリーツ

愛犬のご褒美!トリーツの正しい与え方【獣医師推薦!】

こんばんは!
多忙の毎日で、帰宅後にパソコンをいじれませんでした…
これからはどうにか時間を作って、記事を書きあげます。

みなさん、愛犬におやつを毎日与えていますか?
おやつは通常ご褒美として与えるものですが、正しく与えることは出来ていますか?
何でもかんでも与えてしますとわがままな性格になる可能性もあります。

本日は「ご褒美の与え方」について書いていきます。

 

本記事を読むことによって、下記の疑問を解決していきます。

  • ご褒美を与えるタイミングは?
  • 病気になってしまったらだめなの?
私は動物関連の会社で約5年務めています。
業務の中でペットフードの栄養学アドバイザーの資格を習得し、動物病院で日々セミナーを行っております。
毎日、動物病院に出入りしているからこそ、鮮度の高い情報を入手することが出来ます。世の中の信憑性がない情報に左右されるのはなく、本当にいい情報だけを推奨します。




愛犬へ正しいご褒美の与え方

トリーツとは

愛犬に「お手」「お座り」といったしつけを覚えさせる際に、上手に出来ればご褒美を与えますよね?
トリーツとは「飼い主の指示通りの行為が出来た場合に与えるご褒美」という意味です。
愛犬にとって、毎日食べているドックフードとは別のご褒美と認識をします。
ご褒美というぐらいですから特別感があるものを用意していると思います。
皆さんはどんなものを用意していますか?おやつ?それともおもちゃ?

ペットフードメーカーが出しているおやつのジャケットをみると「〇〇トリーツ」と表記されているものがあります。
その影響なのかトリーツ=「おやつ」と捉えている飼い主様が多い気がします。
しかし実際はトリーツ=「愛犬にとってご褒美になるもの」です。
けして食べ物だけがトリーツになるわけではありません。
愛犬が喜べば「高級なペットフード」・「おやつ」・「おもちゃ」なども全て「トリーツ」になります。

本日はそのトリーツをご紹介します。

トリーツの正しい与え方

与えすぎない

トリーツはしつけのご褒美として与えるものです。
ご褒美と分かっているのですが、ついつい与えすぎちゃうんですよね。
与えすぎてしまうと、感動が薄れ「ご褒美」ではなくなります。
毎日食べているドッグフードとポジションが変わらなくなるのです。
そのような状態になると、しつけで言うことを聞かなくなる可能性がありますので注意して下さい!
あくまでも「指示通り行動が出来た時に与える」です!!

 

サイズ感が大事

どのぐらいの量を与えれば良いのと聞かれますが、基本は数㎜程度に細かく、切り刻むことが大事です。
ジャーキーなどハサミで小さく切って準備すると良いでしょう。

「お手」や「お座り」といったしつけ行動は、最初は出来なくて当たりまえです。
何度も失敗しながら反復して練習する事で覚えていきます。
その為、与える回数は多くなるはずです。
与えすぎて満足感が出てしまうと、これも感動の低下を招くことになります。
基本は、「また欲しい!」と思わせるぐらい少量ずつ与えていくことが大事です。

与えるタイミングが命!

何でもかんでも褒めてご褒美を与えていませんか?
例えば「お座り」と指示をしたとします。
しかし愛犬は座ることをせず、見当違いに「伏せ」をしたとします。これは失敗ですよね?

ここで飼い主の甘い気持ちが発動します!!

飼い主の指示に従った結果「伏せ」をした行為は失敗ですが、「私の指示に従って行動をした」という点を褒めてしまい、ご褒美を与えてしまうという事です。
そうなると愛犬は「なんでご褒美をもらえたのか」が理解出来なくなります。
最悪のケース「指示をされたら何でもいいから動けば良いんだ」と間違えた理解をする可能性もあります。
そうなる前に「お座り」と指示をしたら「座る」という行為をした時だけご褒美を与えるようにしましょう!

しつけは心を鬼にしましょう♪

本気で喜んでいるものなのかを考える

ご褒美を与えるのですから、本当に喜んでいるのかが大事です。
犬は全て同じ好みのではありません。犬毎に好みが違うので、愛犬の好みを把握しておく必要があります。

ここで豆知識ですが、犬が好みの食べ物を決める際の決め手ですが、「味」が大事ではありません。
一般的に犬の嗜好性の決め手は以下の通り

☑ここがポイント
香り
食感
③味
④見た目

実は味は上位ではありません。「香り」「食感」が大事という事になります。

その「香り」を使ったテクニックを紹介します。

☑ここがポイント
①ご褒美と用意している食べ物を右手に用意します。
左手には普段のドッグフードを1粒握りしめます。
③愛犬片手ずつ匂いを嗅がます
④その後、ご褒美を握った手に興味を示すかを見ます(毎日食べているドッグフードを選んだら、ご褒美として用意しているものが好みでない可能性があります

以上の4行程を行えば、好みが分かります!

このテクニックはご褒美をおもちゃで用意している場合も可能です。
例えばおもちゃの「食感」を試すのも良いですね♪

おすすめご褒美の紹介

療法食トリーツ

「病気の時も食べられるおやつ」がコンセプトになっているトリーツが新発売になります!
もし愛犬が病気になってしまって療法食を食べないといけなくなってしまった場合、
獣医師からは病気の間はおやつを与えないでと言われます。絶望ですよね…

実際、おやつを与えてはダメという環境に耐えられますか?
私自身は無理でした!隠れて与えていました!

人間は天邪鬼なので与えないでと言われると与えたくなるんです…
しかし、そのモヤモヤな気持ちも無くなります!
だって病気の時も胸を張っておやつを与える事が可能なんです!

製品概要

「ロイヤルカナン」の新製品です!!

①犬用低分子プロテイン トリーツ

②犬用満腹感サポート トリーツ

③犬用消化器サポート(低脂肪) トリーツ

④犬用ユリナリーS/O トリーツ

⑤猫用ユリナリ―S/O トリーツ

 

以上の5製品が9月に発売になりました!

「食物アレルギー」、「肥満」、「膵炎」、「高脂血症」、「尿石症」といった疾患時でも安心して食べさせることが可能です。

 

サイズ感

犬用は1,5程度

猫用は8程度

両方ともサクサクドライタイプです!

使い方

☑ここがポイント
食物アレルギー用の療法食を食べている
⇒⇒「低分子プロテイン トリーツ」
減量用の療法食を食べている
⇒⇒「満腹感サポート トリーツ」
・膵炎や高脂血症になり、脂肪を抑えた療法食を食べている
⇒⇒「消化器サポート低脂肪トリーツ」
尿石症を発症した
⇒⇒「ユリナリーS/O トリーツ」

以上のように病気とトリーツの能力が対になっている事が大事

お求めの場合は獣医師まで相談する事!!

■まとめ

愛犬のご褒美を買う事も楽しいですよね!
北海道に住んでいた時はラム肉ジャーキーといった特産品を買うことが楽しみでした。
そして実際にそれを愛犬が食べている姿をみたら、どんどん与えたくなります!

しかし、トリーツとして使用する場合は、あくまでもしつけに対する「ご褒美」です。
しつけを円滑に覚えさせる為のツールになるのですから、与えすぎ厳禁です!

この記事を読んでもらって、正確なトリーツの与え方をマスターしてもらえたら幸いです。

ロイヤルカナンの新製品も面白いですよね!
病気の時に与えられる斬新さが良いです!これは全国の飼い主も喜びます!
一度、掛かり付けの動物病院に置いてあるかをチェックしてみて下さい!




-トリーツ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© TorutoruBlog【とるとるブログ】 , 2020 All Rights Reserved.