洋服 雑貨

犬が洋服を嫌がる理由5選【2020年最新版】

うちに犬が洋服を着ると、性格が変わったかのように嫌がります。
何が原因なのかを知りたいな。
となりの家のワンちゃんが、洋服を着ていて可愛かったな。
愛犬にも同じように着させようと思ったが、着ようともしない。
何が違うんだろうな。

 

このような疑問を解決します。

 

『洋服問題』は尽きないですね。
他所の犬がやっていることは、羨ましく映るものです。
ましては愛犬の洋服は、『ファッションショー』みたいなものです。

 

それでも、一度立ち止まることはできますか?

 

犬も自分の意思を持つ動物です。
自分なりに物事に対して「嫌だ」って思うですよ。
気づかないうちに、自分のエゴを押し付けてしまっている可能性があります。

 

今回は愛犬に「洋服が嫌だ」って思わせないようにしましょう。

バイ君
洋服は、何着持っていても良いよな!

また新しい洋服がほしい!!

バイ君は、良く洋服を嫌がらず着られるね!

僕は全身が痒くなるから、洋服が嫌いなんだ!

ゲンちゃん

 

この記事を書く、“りぷとん”はこんな人。

ペットフードの会社で約5年勤務。
◆ペットフードの栄養学アドバイザーの資格取得
⇒年間約100セミナー実施。

◆ペットフード相談会
⇒年間50回

◆動物病院に毎日出入り
⇒鮮度の高い獣医療の情報ゲット

ペットフードならお任せを!!

前回の洋服に関する記事はこちらに用意しておきます!




 

愛犬が洋服を嫌がる理由

愛犬の意思を無視

洋服とは、人間の欲望を具現化させたもの。

・愛犬がこの洋服を着たら可愛い

・愛犬の洋服を暖かくしたい

・夏は通気性の良い服が良さそう

・愛犬をおしゃれにしたい

 

このように、人間の意思を投影したものが『洋服』です。

 

犬の祖先は『オオカミ』で、野生動物である。
野生動物は『体に何も身に付けない事』が普通ですね。
したがって洋服を着るという事は、体に異物を取り付けるようなものです。

 

他人から自分の意思を無視して、物事を指示されたら
嫌な気持ちになりませんか?

 

それと同じです。

 

飼い主の意思を、ガンガン押し付けて着させると
嫌がる事は理解できますよね?

 

愛犬の意思を尊重する事が大事。
気持ちを無視すると嫌がられます。

 

愛犬の成長期が過ぎている

犬の成長期の意味は2点。

・成犬に成長するまでの約1年間の事

・人間社会に適合するための”社会性”を身に付ける期間

 

雑誌やテレビコマーシャルで、同じ犬種の犬が洋服を着ていたとします。
それを見て、うちの子も同じように着させたいと思うはずです。

 

ここでポイントなのが『成長期』です。

 

犬は成犬に成長するまで、約1年かかります。
成長期の1年間は、あらゆる環境下が刺激となり、
好奇心旺盛にさまざまな物事を覚えます。

 

『成長期』の間に洋服を覚えさせると、
比較的に嫌がらず着るようになります。

 

しかし、成長期を過ぎると犬は『警戒心』を抱きます。
洋服を警戒されてしまうと、嫌がられる可能性が高いです。

 

早めに慣れさせる事が大事ですね。

 

愛犬と洋服のサイズが合っていない

サイズが合わない洋服

・洋服が小さい 
    体にぴったりすぎて、可動域が窮屈になる

・洋服が大きい
 洋服がブカブカで、歩きづらい

 

『おしゃれ』を前面に打ち出している洋服は
『サイズ感』を無視している可能性が高いです。

 

そのような洋服は、体の可動域を狭まる事となります。
動きづらい洋服なんて嫌がりますよね?

 

犬の洋服選びは、『おしゃれ』よりも『機能面』が大事になります。

 

しっかりと愛犬のサイズを測り、洋服を体に合わせて下さい。

洋服を着る時間を決めていない

洋服を着る時間の設定をする

・散歩時

・お出かけする際

 

嫌がる理由として、
一日中、洋服を着させようとしてないですか?

 

犬は、何も身に付けない事が普通です。
したがって洋服を着る事は、最低限で大丈夫です。

 

『散歩』や『外出時』の際だけ着させるなど、
着る時の時間を決める事が大事です。

 

洋服で締め付けられることは、ストレスになります。

 

体温調整の邪魔になる

犬の体質の特長

・汗をかきづらい※肉球のみ汗かく

・口呼吸で体温を下げる

・体に熱を持ちやすい

 

愛犬の体質を理解する事が、嫌がられないコツです。

 

愛犬が「ハッ、ハッ」と口呼吸をしているのを見ませんか?
あれは、興奮して高くなった体温を下げようとする『パンティング』という行為です。

 

犬は汗をかきづらい事から『体温調節』が苦手な動物です。
苦手ながら体温調節を口呼吸でやろうとします。

 

しかし、洋服が体温調節の妨げになっていたらどうでしょう?
嫌になりますよね。

 

洋服を体質的に嫌うという事を理解しましょう。

洋服にはトラウマ的な意識はあるなぁ。

女の子みたいな洋服で恥ずかしかったわん

ゲンちゃん
バイ君
結構、辛い思いをしたんだなぁ・・・

俺たちにも意思がある事を分かってほしいよな!

愛犬に洋服を嫌がらず着させるコツ

洋服を着る習慣をつくる

洋服を好きになるコツ

・成長期を利用する

・習慣化すれば嫌がられない

 

愛犬が洋服を好きになる為に、成長期を利用しましょう。

 

好奇心旺盛な時期に『洋服』を覚えさせればルーティン化しやすいです。

 

では成長期をすぎたらどうなのか?
答えは『訓練次第』です。

 

何歳でも『しつけ』は可能です。
少しずつチャレンジしましょう。

 

ご褒美をしっかりと与える

トリーツの意味

・トリーツとは『ご褒美』の意味

・普段のおやつとは違う、『特別な一品』を準備

 

愛犬の成長は、常に『ご褒美』とセットにするが基本です。

 

愛犬が“初めてトイレを所定の場所でした時”を思い出して下さい。
最初は、失敗の連続で苦労しませんでしたか?

 

失敗しながら少しずつ学習して、今では普通ですよね。
訓練の際は、上手に出来たときに『ご褒美』を与えていたと思います。

 

ご褒美を使う事によって、愛犬が学んだ事はこの2点。

『トイレを所定の場所でする=飼い主が喜ぶ』

『トイレを所定の場所でする=ご褒美を貰える』

 

行動と結果を紐づけてあげると、犬も理解しやすいです。
洋服も同じように、褒めてご褒美を与える事が大切です。

 

愛犬が洋服を本気で嫌がる場合

本気で嫌がる行動

・性格が変わったかのように狂暴になる

・服を噛みついてボロボロにする

 

このような行動をする場合は、本気で嫌がっている証拠です。
人間も嫌な事を強制的にやる事は、 ストレスですよね。

 

愛犬との関係性を崩しかねないので、このような場合はすぐにやめるべきです。

 

犬が洋服を嫌う理由:まとめ

愛犬が洋服を嫌う事は、結構聞きます。

 

洋服を嫌がる理由は一つでなく、
愛犬にとって『何が嫌なのか』を考える事が大切です。

 

言葉を発する事ができないがゆえに、
愛犬の気持ちを汲み取りづらいかもしれません。

 

しかし、この障壁を乗り越える事で絆が築き上げられます。

 

急がず、ゆっくりと成長を見守りましょう。




-洋服, 雑貨
-, , , , ,

Copyright© TorutoruBlog【とるとるブログ】 , 2020 All Rights Reserved.