ドッグフード 犬・猫の行動 犬の行動

【入門編】犬のライフステージの考え方4点【3分学習】

今回はライフステージをテーマとして書きます。
前回の「ドッグフードの選び方3点」と合わせてお読みください。
ライフステージが理解できないと、
年齢に合う適切なフードを選ぶ事が出来ません。
いきなりですが、次の質問に答えられますか?

【質問1】
愛犬の年齢はいくつですか?
この質問は、大抵答えられます。

【質問2】
人間の年齢だと??
大概の人は、ここで答えられません。

愛犬の実年齢を知る事=現状のステージの把握です。
これが「ライフステージ」を学ぶ、第一歩とも言えます。
バイ君
バイ君
俺はまだ成犬期でいいのかな?まだ若いし
何言ってんだよ!とっくにシニア犬だろ!無理があるワン
ゲンちゃん
ゲンちゃん
この記事では下記の2点を理解する事が出来ます。
☑ここがポイント
・ライフステージという考え方
・愛犬がどのステージにいるかを把握
りぷとん
りぷとん
筆者りぷとんとは
ペットフードの会社で約5年勤務。
◆ペットフードの栄養学アドバイザーの資格取得
⇒年間約150セミナー実施。

◆ペットフード相談会
⇒年間50回

◆動物病院に毎日出入り
⇒鮮度の高い獣医療の情報ゲット

ペットフードならお任せを!!




犬のライフステージという考え方

ライフステージとは

ライフステージは、成長段階をカテゴリー別として捉える考え方です。
私たちの体は常に成長をし続け、やがて衰えていきます。
つまり赤ちゃんから大人になり、やがてお爺ちゃんになるまでの流れの事です。

それでは人間をカテゴリーで分けると
幼少期→児童期→青年期→壮年期→老年期
となります。

それを犬にあてはめると
幼犬期⇒成犬期→中高齢期→高齢期
というカテゴリーに分けることが出来ます。

このカテゴリーが分かると
幼犬なら「消化の良い食事がいいな」とか
高齢期なら「ナトリウムを抑えた食事にしよう」
と考えることが出来るんです。
愛犬のステージを理解し、正しいドッグフードを選びましょう。

幼犬期

犬年齢 1ヵ月齢から1歳ぐらいまで
人間年齢 1歳から15歳ぐらいまで
特長 ①体を成長させる時期
⇒高消化性タンパク質やカルシウムで筋肉と骨を強化
②消化管が未発達
⇒マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖
③免疫力を上げる
⇒βカロチン、ビタミンC、ビタミンE、タウリン配合
幼犬期の
注意点
成長期を呼ばれる時期です。
体の筋肉、骨、消化器が一気に大人になるまで成長します。
必要な栄養素が不足することがないよう、
上記の栄養素が含まれているかをチェックする事

成犬期

犬年齢 1歳から7歳ぐらいまで
人間年齢 20歳から50歳ぐらいまで
特長 ①成長が緩やかになり、カロリー要求量が減る
②犬種・骨格・ライススタイル・体質によって栄養要求量が変わる
③避妊・去勢手術をしている場合、肥満予防対策をする
成犬期の
注意点
大人に成長した後のステージです。
大人になったら、バランスの良い食事を与える。
脂肪分が多めの食事は避け、肥満防止を行う。

 

中高齢期

犬年齢 8歳から12歳ぐらいまで
人間年齢 50歳から70歳ぐらいまで
特長 ①老齢のサインがない元気な高齢
②犬種・骨格・ライススタイル・体質によって栄養要求量が変わる
③病気の予防が重要視される時期
中高齢期の
注意点
高齢期にはいり、病気にならないよう予防を意識しましょう。
①カロリーの調整(太っているならダイエットをする)
②抗酸化物質の強化⇒ビタミンC、ビタミンE、タウリン、ルテイン配合
③リンとナトリウムを調整し始める⇒腎臓と心臓への配慮

高齢期

犬年齢 12歳から
人間年齢 70歳から
特長 ①老齢のサインが出てくる
②消化管が弱くなる
③免疫力を上げる
⇒βカロチン、ビタミンC、ビタミンE、タウリン配合
老齢の
サイン
・歩いている時に物にぶつかる
・目が白くなる
・疲れやすくなる
・多飲多尿
・ソファーに乗れない
高齢期の
注意点
愛犬もご高齢の時期に入りました。
若かった時にできた事が、できなくなる時期です。
食事の必要栄養素が劇的に変化しますので注意を。
・筋肉量の維持のために高消化性のタンパク質を補給
・関節に配慮するためEPA・DHAを補給
・心臓を配慮してナトリウムを抑える
・腎臓を配慮して低リン・低タンパク質の食事にする。
バイ君
バイ君
あぁあぁぁ、俺ソファ登れないわ・・・
もう若くないのか・・・
分かればよろしい!
ゲンちゃん
ゲンちゃん

■まとめ

愛犬のステージは分かりました??
このステージが理解できると、今食べているドッグフードが感覚的に良し悪しが分かります
幼犬期が終わっているのに、高カロリーの食事を与え続けたら太ります。
成犬用にバランスの取れたドッグフードに切り替えないとダメですね!
高齢期にナトリウム多めの食事にすると、心臓に悪影響が出ます。
このように、直感的に答えられれば
あなたも初心者卒業です!




-ドッグフード, 犬・猫の行動, 犬の行動
-, , , , ,

Copyright© TorutoruBlog【とるとるブログ】 , 2020 All Rights Reserved.