キャットフード ドッグフード ペットフード

【図解あり!】PHコントロールのリニューアル7選♪

こんばんは!
ジョギングで筋肉痛がひどいと言っていましたが、筋を痛めたようです…
もう若くないってことですかねぇ。
回復するまで運動禁止にします。

 

本日のテーマはロイヤルカナンの「PHコントロールシリーズのリニューアル」です。

いきなり全製品がリニューアルになりまして、ずっと使用している飼い主様は混乱をしたと思います。
そもそもロイヤルカナンの尿石フードは種類が多いので、いったん内容を整理していきましょう。

 

本記事を読むことによって、下記の疑問を解決していきます。

  • PHコントロールのリニューアル内容が分かる
  • リニューアル後は何を使えば良いのか
私は動物関連の会社で約5年務めています。
業務の中でペットフードの栄養学アドバイザーの資格を習得し、動物病院で日々セミナーを行っております。
毎日、動物病院に出入りしているからこそ、鮮度の高い情報を入手することが出来ます。
世の中の信憑性がない情報に左右されるのはなく、本当にいい情報だけを推奨します。

 




PHコントロールのリニューアルについて

【リニューアル情報①】何故、リニューアルをするのか

今年の5月にロイヤルカナンのPHコントロールシリーズが全てリニューアルになりました。
全製品がリニューアルにかかることになりまして、現場では大混乱です。
1製品がリニューアルなら分かるんですが、全製品は流石にきついですよ…

今回、何故リニューアルをするのかを獣医師から聞きましたので、ご紹介していきます。

リニューアルするに至った理由として、実は「PHコントロール」という名称が使われているのが日本だけだったということでした。
リニューアルを機に、パッケージをグローバルに統一を図ったとのことです。
深い理由が特にあるわけでなく、ただ単に日本だけ違うパッケージはダメって社内で決まったってことですね。
今食べている製品が何に変わるのかをチェックしてリニューアル後に購入す製品を間違えないようにしないとダメですね!

【リニューアル情報②】原産国の変更【猫の製品】

リニューアル情報2つ目は猫のフードのみ原産国の変更です!

基本はヨーロッパの生産工場で作られているロイヤルカナンですが、一部の製品で原産国の変更があるようです。
現状はヨーロッパ諸国ですが猫の一部の製品が韓国工場で作られるようです!
実際、今回の話を聞いてどうですか?韓国製になるから購入しなくなりますかね?

そう考えていた貴方、安心して下さい!!
韓国工場のメリットを記載しておきます!

最新設備の導入

ロイヤルカナンの韓国工場はヨーロッパの工場よりも最新式の設備を導入しています!
最新式の設備を導入することで、今まで以上の品質で作ることが可能となりました
この設備のおかげで、

☑最新の設備導入のメリット
①キブル(フードの粒)の大きさの差異が最小限に抑えられる
②製品の能力が最大限引き出される

 

働く人選の選抜

韓国工場を稼働させるにあたり働く人を選抜しています。
韓国工場ではフランス工場で働いていた人を呼んでいるってことも利点として挙げられます。
ロイヤルカナンはフランス工場をメインとして稼働していたわけですが、フランスで作られるレシピが全世界に流通しています。
フランス工場で働いていた人が韓国工場で働くわけなので、原産国が変更になっても味や品質が変わる事はありません

現在日本で流通している「満腹感サポート」もすでに韓国製品になっていますが、何も変わらず使用して頂けています。
すなわち、リニューアル後に韓国製品に変更するのにあたって、著しく変化することはありませんので安心して下さい♪

☑働く人選のポイント
①フランス工場の人が働くことになっているので、フランスのレシピが守られる
②フランス工場と同等それ以上の品質管理が徹底させられる

 

 

【リニューアル情報③】能力の変更

韓国工場では最新式の設備が導入されていると言いましたが、実は尿石に対する能力がリニューアル製品に限って向上します!
マニアックな話ですが、リニューアル製品は下記の力を持つことになります。

☑ここがポイント
・犬用は全てPHコントロールV2(犬の最強の能力)の力を持つ
・猫用は全てPHコントロール0(猫の最強の能力)の力を持つ

尿石の能力って何って思いますよね?
それは「尿石を溶かす力」「尿石が出来にくい環境下を作る」という2つの能力の事です。
尿石症は形成してしまったら即治療が必要になるのですが、形成されないように予防をしてくれる事が重要です。

韓国工場だから実現が出来たといっても過言でありません!

どの製品を購入するかは、必ず掛かりつけの獣医師に相談して下さい!

【リニューアル情報④】リニューアルされない製品が存在する!?

今回の最大の混乱ポイントです…
実は名称変更やパッケージ変更の話を散々していますが、中にはPHコントロールのまま販売する製品が存在するってことです。

「ええぇ・・・」ってなりますよね。

いっその事、全部統一してくれた方が分かりやすかったです。
理由としては「日本のみで販売している製品」だからだそうです。
今回のリニューアルの大前提として「全世界で発売しいる製品を世界共通のパッケージにすること」でしたから、ご当地製品は対象外という事になります。
その日本限定製品の一覧を下にまとめますので、こちらを食べている方は継続で同じ製品を購入して下さい。

 

☑変更がない製品一覧
【犬の製品】
・PHケア(ベッツプラン)
【猫の製品】
・PHコントロール1
・PHコントロール1フィッシュテイスト
・PHコントロール2
・PHケアフィッシュ(ベッツプラン)

猫用の製品のみ原産国が「韓国」に変更となります!!

 

リニューアル後の製品

【リニューアル情報⑤】ユリナリーS/Oシリーズ新発売

 

PHコントロールの製品名が5月中旬ぐらいを境に「ユリナリーS/Oシリーズ」に統一になります。

いきなりパッケージが変わるので「ええぇ!」ってなるかもしれません。
しかも期日が決まっている訳でなく、現製品が無くなり次第、切り替わっていくとの事です。

 

因みによく聞かれるので名前の由来も紹介しておきます。
ユリナリーS/OのSは「ストルバイト」の頭文字のSとOは「オキサレイト」の頭文字のOを取ってます。

新パッケージは少しわかりづらくなっているので、製品を間違えないように購入しないとダメですね。

【リニューアル情報⑥】PHコントロールからの移行について

飼主さんへのご案内方法は、上記のような「切り替え推奨ステッカー」で案内をしていく方針です。

切り替え推奨ステッカーって何?って思われる方が大半だと思いますが、現製品のパッケージにこのような案内シールが貼られるようです。
これを見ながらリニューアル後の製品に移行をしていく流れになります。

問題点として挙げられるのが、「リニューアル後の製品パッケージが似すぎている」点です。
PHコントロールは「1」,「2」、「ライト」といった様々な製品がある事が特徴です。
しかし、リニューアル後の製品パッケージは見分けがつかないぐらい似ている為、誤発注する飼主が多発する可能性があります。

それを防ぐために、リニューアル製品を使用する際は、最初は獣医師の元で購入することをおススメします!

 

【リニューアル情報⑦】ユリナリーS/Oシリーズ製品一覧

リニューアル製品の概要を一覧表を獣医師から頂きました。
これを見て製品がどれに移行になるのかを確認してください!!

■まとめ

今回の大規模リニューアルは、ロイヤルカナンの中でも過去に見ないぐらい大きな出来事です。
PHコントロールの歴史は長く、長く慣れ親しんだ名称がゆえに、新名称に慣れるまで時間がかかります。
その混乱の中で、少しでも誤発注をしないよう、まとめてみました。

参考になりましたでしょうか?
尿石のフードは間違えて与えると、逆に体に害が出る製品になりますので、必ず獣医師の指導の元、購入するようにして下さい!




-キャットフード, ドッグフード, ペットフード
-, , , , , , , ,

Copyright© TorutoruBlog【とるとるブログ】 , 2020 All Rights Reserved.