サプリメント

サプリメントの効果を実感するまでに知りたいこと【保存版】

困った人

サプリメントに「効果に即効性あり」と表示しているのに、何も変化がありません。

どのぐらいの期間飲ませれば良いのでしょうか?

愛犬が肥満気味なので、ダイエットサプリを購入しました。

これを飲ませれば、もう安心ですね。

困った人

 

このようなお話を深掘りします。

 

サプリメントの基礎と副作用を前回までに学びましたね。
今回は『サプリメントの効果の実感』を解説します。

 

ペットのサプリメントを購入し、愛犬や愛猫に使用します。
使っているからには『効果をいつ実感できるのか』を知りたくなりますね。

 

言葉を発することができない動物に対して、
サプリメントの効果を、どのように判断するのか学びましょう。

 

この記事のポイントは2点

記事のポイント

・サプリメントの効果の意味合い

・サプリメントの効果の実感

バイ君

サプリメントは過大広告が多いよね!

その分、期待しちゃうね!

僕は肥満のサプリメントを半年も飲んでるよ!

兆しが見えてこないよ!!

ゲンちゃん

 

この記事を書く“りぷとん”はこのような人

りぷとん

◆ペットフードの栄養学アドバイザーの資格取得
⇒年間約100セミナー実施。

◆ペットフード相談会
⇒年間50回

◆動物病院に毎日出入り
⇒鮮度の高い獣医療の情報ゲット

 

他のサプリメント記事と合わせて読むと、更に知識が深まります!!




サプリメントの効果と実感

サプリメントの効果の判断について

サプリメントの効果を判断するポイント2点

  • サプリメントを使用する以前より”症状が改善傾向”
  • サプリメントを使用したおかげで”高齢期でも変わらず元気”

 

サプリメントは「食品」なので、効果・効能は一切うたえません。
その為、サプリメントを薬のように「病気を治すもの」と考えるのは絶対にやめましょう。

 

サプリメントの基礎知識に関する記事はこちらをお読みください。

 

サプリメントの効果を実感するには、
使用する前の『ペットの状態』を把握する必要があります。

 

例えば
サプリメント使用前

  • 階段の上り下りができない
  • 口臭が臭う
  • 肥った
  • 皮膚を痒がる

 

サプリメント使用後

  • 階段を自由に上り下りしている
  • 口臭が臭わない
  • 痩せた
  • 痒がらず、毛が生えた

 

サプリメントの効果を実感するには、
実際に悪かった状態を、覚えていないと比較ができません。

 

ここでサプリメントを使用する上で、重要なことを2点お伝えします。

ポイント

・サプリメントを与える前の状態を動画で撮る

・動画が難しければ写真を撮る

 

そうすれば「以前より〇〇が良くなった」と比較して実感できます。
一方、何も準備せずサプリメントを与えた場合、
「このサプリメントは効果が無い」と思ってしまうんです。

 

サプリメントを使う目的を明確にしよう!

サプリメントを与える上で『目的』は大事です。

  • 関節痛を抑えて、普通に生活させたい
  • 皮膚が弱いので、常に良い状態をキープしときたい
  • ダイエット食では痩せない。肥満から脱出したい

 

実際に目標があると、与える理由も理解できます。
明確な目的があるから明確なゴールも設定できるんですね。

 

他人に流されて与えるのだけはやめよう!

僕の目標はモデルになる事!!

コミットするぞ!!

ゲンちゃん

サプリメント効果のゴールを設定する

ペットにサプリメントを使用した後のゴールの例。

  • 肥満体形を標準体重にする。その為〇〇㎏痩せる
  • 関節痛を少しでも緩和させ、前より家の中で行動させる。
  • 口臭を改善させ事で、顔を近づけでも臭わない。

 

サプリメントを与えた結果、
「〇〇を実感する」や「〇〇をするようなる」など決めると良いでしょう。

 

また他の犬や猫と比較する事は絶対にやめて下さい。

『個体差』という言葉を知っていますか?
同じ犬や猫でも、その子によって効果の有無が変わるということです。

 

例えば、同じ人間でもカフェインを摂取して「目が覚める人」と「変化がない人」がいるのと同じです。
比較しても無駄という事です。

 

漠然と目標なしに与えていると、効果の実感ができずお金だけ浪費します。
是非、目標を決めてサプリメントを与えて下さいね。

バイ君

昔の自分と比較することが何よりも大事!

写真と動画を飼い主に撮ってもらおう!

えっ、1年前と変わってない・・・

あのサプリメントは詐欺だぁ

ゲンちゃん

サプリメントの改善例

関節サプリメント

  • 走り回るようになった
  • 階段の上り下りが、以前より楽そう

サプリメント投与後の活動性を見て下さい。

 

以前より『〇〇できるようになった』と思えたら効果ありですね。

デンタルサプリメント

  • 口に顔を近づけても臭いがしない
  • 獣医師から口腔環境が綺麗だと褒められる

理想は、顔を近づけても臭わない事です。

 

口腔内の環境が悪いと歯周病になります。
歯周病になると歯垢や歯石がべったりの状態になります。

 

しかし、口腔内の環境が良ければ歯周病の心配もありません。
口臭予防とは歯周病予防と同じことです。

皮膚系サプリメント

  • 体を掻くことが少なくなった
  • 毛が改めて生えてきた

皮膚はとてもデリケートな組織です。

 

シャンプーや薬など複合的に治療をして、初めて効果がでます。
サプリメント単体では効果の実感が難しいかもしれません。

 

その為、写真で昔の姿と比べる事がとても重要です。
愛犬や愛猫の写真は、たくさん撮りましょう。

腫瘍系サプリメント

  • 活動性があがった
  • 食欲がでた

“がん”の治療には3大療法と呼ばれるものがあります。
その治療に足して使うのが腫瘍サプリメントです。

 

病気と闘う時は、とにかく食べる事が大事です。
それを促進させる役目があります。

消化器サプリメント

  • 下痢が治まった
  • 免疫力アップ

消化器は最大の免疫機構です。

消化器が働かないと、免疫が落ちて病気になります。
“免疫を整える”や“下痢を抑える”ことが効果判定になります。

 

下痢が治まるなどは、目に見えて分かりやすいですね。

バイ君
いろんな種類のサプリメントがあるから助かるな!

ペット用サプリメントの効果と実感のまとめ

最後まで読んでいただき、感謝です。

サプリメントと上手に付き合っていくポイントとして4点あります。

ポイント

・使う目的を明確にする

・ゴールを設定する

・他人に流されて使うのはやめる

・効果は最短でも1か月後

 

サプリメントは即効性の効果が表れることが少なく、
基本的に年単位での判定になります。

 

年単位だと、さすがに心が折れますよね。
その際は、この記事を思いだして下さい。。

「何故、サプリメントを使うのか?」

「ゴールはどこなのか?」

このようなことを自問自答してみて下さい。

 

サプリメントで愛犬や愛猫の健康寿命が長くなることを願います。




-サプリメント
-, , , ,

Copyright© TorutoruBlog【とるとるブログ】 , 2020 All Rights Reserved.